福岡県北九州市門司区〜門司港レトロ地区付近〜
撮影:2007.10.7〜2010.3.22



01


02


03


04


05


06


07


08


09


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21

 このサイトに「門司港Retrospective」と題して26枚をアップしたのが2001年1月。それから9年半が経ち、その間には日本製粉門司工場や西鉄バスターミナルなどすでに無くなってしまった貴重な時間遺産もあれば、逆に放置されていた廃線がレトロ観光線「潮風号」となり蘇ったものもある。小さな風景のなかにもたとえば海峡プラザ前のタバコ屋が焼きカレー店に転じてしまったり、出征軍馬水飲み場の蛇口が心無い人によって破壊されていることなど、街を歩くと大小含めてあれこれと変化が多い。
 近々、門司港駅の駅舎や1号上屋、三宜楼などで大規模な整備が行われると聞いている。
 古いものに囲まれてながら新鮮な息吹を感じる門司港レトロ地区。これから始まる新らたな再生や時の移り具合を、またゆっくりと眺めていきたいと思う。