1/21




 【撮影メモ】門司港駅
 1914年(大正3年)建築。左右対称のネオ・ルネッサンス様式の木造駅舎。国の重要文化財に指定されている。
 老朽化等で傷みが激しく部分もあり、来年度(2011年度)以降に数年がかりの大規模な修復工事が計画されている。