【撮影メモ】門司港駅構内「帰り水」
 創業当初から設置されているという門司港駅構内の水飲み場。
 海外から帰国した人々、特に戦後の復員兵や引揚者の人たちがここで帰国を実感したことから、「帰り水」と呼ばれるようになったという。